上海の自転車シェアリングサービスが便利すぎる件


上海生活も一ヶ月が過ぎてだいぶ慣れてきました。
中国語は、ニイハオとシェイシェイしか喋れませんが、アプリが充実してるお陰で快適に過ごせています。

中国で生活するために欠かせないサービスがいくつかあるのですが、特に自転車シェアリングサービスがお気に入りで、使った感想を書いてみました。中国のバイクシェアリング戦争激化についてはこの辺の記事が参考になります。

… 続きを読む

 

シンプルなUIを実現するためにできること


僕は、シンプルで使いやすいデザインが好きだ。
多くのデザイナーも同じ考えだと思うけど、積み上げられた意見を反映した結果、シンプルとかけ離れたデザインになる事も多い。

デザインやディレクションを仕事にしていると、例えば

  • チームメンバー、同僚デザイナーからのインプットが多く、絞り込めず納得感を持たせるためにやむをえず盛ってしまう
  • 終盤で仕様漏れが発覚し、初期設計からズレるが時間が無く暫定対応になる
  • 偉い人の指摘で抜本見直しが必要だがスケジュールは変わらず中途半端になる

一度くらいこんな経験をしたことがあると思う。

後出しで要件が追加されると2歩後退してやり直すか、時間の猶予が無いと暫定的な突貫対応になるため本来の実力が出せず不本意な結果になる事も多い。
そのため、僕の場合は、予め情報を集める事に力を注ぎ、後々破綻しないディレクションをするように心がけている。

… 続きを読む

 

UXデザインについて再考してみた


UX_Design

先日『意味不明なことばかり言ってるUXデザイナー達の代わりに「UXデザインとは何か」を端的に説明しよう』と言う記事がバズってた。

でもね、世に言う「UXマン」っているじゃないですか。

いかにも自分は上流工程だと言わんばかりに様々なフレームワークや聞こえはいい理論を振りかざしているにも関わらず、自分では手を動かしてモノをつくらないし、いざつくってもらったらアチャーなアウトプットだす人たち。

僕は、モノづくりに従事している人間なら「アウトプットで語れ」という哲学を持っていて、Twitter上で同意する考えをコメントした所、数名から辛辣すぎると言う意見をもらったので、もう考えを少し補足してみました。

… 続きを読む

 

UXデザインを学んだその先にあるモノ


いつからか、UXという言葉をあまり使わなくなった。

UXと言う単語だけ切り出すと言葉の定義が曖昧で、開発現場で建設的な議論がしにくいというのもあるんだけど、現場のデザイナーや開発者がごく当たり前に考えている内容と同じ事でも、UXデザインのプロセスを通ると「これからUXデザイン手法で検証した、すごい結果をお話しますよ」と大層な話になってる事もしばしばある。

… 続きを読む

 

デザイナーに必要なコミュニケーション能力とは何か


最近、デザイナーにコミュニケーションスキルが必要と言われるしその通りだと思うけど、日本の美大でコミュニケーション教育は重視されてないのに関わらず、社会に出たら突然「重要です!」と言われて最近の新卒は「突き放された気持ちになる」と言う話をたまに聞く。

そして、社会人になるとデザイナーに限らず、同じようにコミュニケーションスキルが必要と言われるのだけど、クリエイターが不幸なのは、教えてくれる人が極端に少ない所だと思う。確かに、デザインスキルは楽器演奏と同じで、実践による反復運動の繰り返しで身につくものだと思うけど、コミュニケーションスキルに関しては、感覚的にと言う言葉で終わらぜず、キチンと言語化しておくほうが良い。

… 続きを読む